心と体に滋養と自愛

yagisix1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 14日

ランドセル

f0034014_22125867.jpg


今話題のランドセルですね。
全国の有志の方々には頭が下がる思いです。
俗な私なんぞは、ランドセルメーカーがきっちり便乗すればいいのに、、とか思っていますが。。
そんなことは俗すぎて業界としては動けんか。
でも最初の伊達さんの投じた私財、一石の意義はとても深いと思います。

そういえば、昔姪っ子にオレンジのランドセルを贈ろうと一生懸命探したことを思い出しました。

現在中学一年になる姪っ子が、小学校入学前にオレンジのランドセルが欲しい!
と2月頃になって私におねだりするものだから、じゃオレが買ってやるぜ、とイトーヨーカ堂に勇んで行ってみるもカラフルなやつはとっくのとうに売り切れていて、赤は論外であるとの姪っ子の主張に押し負け、同じ敷地にある高級デパートロビンソン百貨店には目ん玉が出そうな相応価格の本革オレンジが並んでいて、目をらんらんに輝かせた姪っ子にこりゃ無理だと言ったそばから、売り場のご婦人が、お父さん(そういう風に見えたらしい)担いでみるだけですからと、ステッチ縫製が美しい上質な本革を担がせ、鏡の前で嬉しそうに体を左右後ろに振ってポーズを決める姪っ子に、素直に予算が足りないことを告げ(ちなみにそれは結局別のデパートで購入したランドセルが3個買える代物だった)、こちらの現実と姪っ子の想いとの幾度かのやり取りの末、本当に悲しげにランドセルを降ろしたときの彼女の表情が今でも胸に突き刺さる。

当時の彼女にとって私はどう映ったのだろうか。
梶原先生の数々のヒーローの奉仕の精神。身体的に強くはなれなくとも、せめて慈愛の心は強くなりたい。

---
今回の写真のタイトル、ランドセルは原作でもその名であって、件の核融合エネルギーをなんたらという推進剤で噴射させ、あの巨体を宇宙空間や地上、大気中での移動を可能にしています。
ロサンゼルスオリンピック開会式のアレと似たようなものです。

絵的にはバーニアと呼ばれる双発の、あのロケットノズルにチタン焼け処理でもしていたら最高でしたが。
[PR]

by yagisix | 2011-01-14 23:24


<< コアブロック      脚部 >>