2008年 02月 06日

mirror image

f0034014_285916.jpg


今のところ、これが一番良く撮れています。
mybest!






---
そろそろかもめ以外の動体に挑戦しようと思います。

かもめを撮り続けて10日ぐらい稼働しました。
ようやく気付いたのですが、動体撮影の練習にかもめはあまり向かないなと。
手持ちの機材では、被写体が小さ過ぎです。

今年に入って急にスポーツ写真を撮りたくなったのは、箱根駅伝で見たランナーの躍動感や
あの一生懸命な表情を見てからです。

それもこれも、年始で「ライブ撮るぞ」と決意し、「スポーツもライブだよね」と解釈した為に。
正月の箱根駅伝の撮影に挑戦したのですが、
全く思うように(イメージとしてはスポーツ雑誌ナンバーの扉を飾るイキオイ)撮れず、
これじゃダメだ、練習が足らんと。
(それ以外に各校の実力やレース展開の予想や、コース下見、通過予定時刻の下調べなども必要ですよね)


自分に足りないものは、フレームに被写体が飛び込んで来てから、
それを正確に捉え構図を作るイメージ作りとカメラ技術、動体予測できる経験。
そこで動くもので、手軽に撮れるかもめで練習したのですが、
小さすぎて(200mmでは遠すぎて)練習になりません。

躍動感という意味では、かもめの羽ばたきやフォルムは格好よくて好きですが、
顔が怖いじゃないですか。全く無表情の目が特に。
まぁ、逆に人間みたいに表情があっても怖いですが。。
向こうからすれば「お前には言われたくない」と思っているかも知れません。

今後はトラックに乗るまでの間、かもめ以外の動体を探して練習します。
それもこれも来年の箱根駅伝に備えるためです。
一番良いのはランナーに直接お願いすることなのですが、小田原競技場の運営者に
お願いしたのですが、拒否されました。市民利用者を撮ってはなりませんと。
何か良い方法ないですかね。

---
トラックに乗る日がまだ確定していないのですが、
もしも何かあったらいけないので、出し惜しみはよそうと。
良く撮れたものは積極的にUPしたいと思います。
[PR]

by yagisix | 2008-02-06 03:10


<< 最近の私ですが      alone >>