心と体に滋養と自愛

yagisix1.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 12日

G'sCaffeメンバー紹介vol.1 藤代学さん!

f0034014_1281732.jpg


今回から、先日の写真展参加メンバーをポスター形式にて紹介したいと思います。

こちらのポスターは、写真展初日に小田原市主催で行われた、
「小田原城ミュージックストリート2008」に、G'sCaffeより出演したミュージシャンです。
出演者のほとんどが写真展に展示されていて、何かの形で紹介したいと思っていました。
今回から、その時に作ったポスターをUPします。

*ちなみにポスターを作ったのは、小学校の授業で歯磨き励行や交通安全推進以来です。
  ディレクション下手、ご容赦下さい。
 

さて栄えある?一番手は、藤代学さん!
ご覧の通りの渋いブルースマンです。

日本でブルースというと、青江三奈さんのようなうっふん歌謡曲系でしたり、
女房に逃げられ悲しい演歌系が多いかと思います。

でも、こちらの藤代さんは、往年バリバリのデルタ・ブルースをやります。
ロバート・ジョンソンの和訳などなどで。
現在はブルーススタイルですが、若かりし頃はパンクバンドでならしていたそうで、
パンクベースにブルースが乗ったような感じでしょうか。
ご本人曰く、パンクブルースだそうです。
なんとなく、ウオッカベース+トマトジュース=ブラッディ・マリーみたいで素敵です。

あ、でも楽曲的にはどぶろくカモ?
怖い世界観の歌や、パチンコ競輪競馬ですってんてんの歌もありますし。。

それ以外にもポピュラーミュージックや歌謡曲もレパートリーがあるので、
常に緊張しっぱし、、ということは少ない、、と思います。
年季の入った歌い手さんですので、お客さんへの配慮もしっかりされていますから。
興奮状態になったらその保証はないですけど。。

もちろん肝心の歌唱力も、すごいです。
存在感たっぷりのダンディな太い地声を、さらに腹の底から感情込めて歌う様は、
とってもカッコよくて、やばい、です。

ちなみに、藤代さんの歌本にはミニモニ自由帳でかかれたものが2冊あります。
なんでも、小さいお子さんにその歌声を気に入られ、ご褒美に頂いたそうで、
藤代さんの勲章になっています。
[PR]

by yagisix | 2008-10-12 02:45


<< G'sCaffeメンバ...      写真展、無事終了しました >>