心と体に滋養と自愛

yagisix1.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 05日

散歩のお供

f0034014_2127614.jpg


私の方がお供になっています。
3週間も毎夕一緒に散歩するようになると、さすがにお互いのペースがつかめてきます。

うちの犬は、興味があることにはまっしぐらで、興味の対象外には無関心を決め込みます。
散歩ではそれが顕著に出ていて、他の犬の臭いやマーキングには警察犬のごとく
一直線に目標に向かい、私を引きずります。

最近はカモメにも興味を持ち始め、捕えんとばかりに猟犬のような行動を取ります。

最初はただ単に、海辺に浮かぶカモメの姿を眺めていたのですが、たまたま波打ち際から
羽をでっかく広げ、ぐぁっと飛び去る姿をみて、やられたようです。もう興味津津。

以来、カモメの姿を見ては、狩猟本能が目覚めるらしく、体を低くして風下に回り、
がぶっ!といきたいようなのですが、あいにく私とリードでつながれ、思うように動けず、
フラストレーション溜まってると思います。


逆に、ヤツの興味のないことですが、たとえば私へのお手。
あんにゃろ、エサをあげるときしかやりません。
私も普段からそれが癪に障るものですから、この時とばかり、やらせますよ。

エサやりは夕方の散歩帰りの時だけなんですが、意地悪く「待て」をして、
なんだよまだかよ、足踏みしながら私の瞳を訴え見た瞬間に、また意地悪く「お手」というと、
ヤツは芸人のコントのように、一度大きくお辞儀というか、くやしそうに大きくうなだれてから、
両脚でぐわっと、すごい勢いで飛び込んできます。
まぁ、あれが精一杯のお手なんでしょうね。

それが私とヤツの力関係です。
我が家に来てから3、4年ですが、私は猫派でこれまで全くかまわなかったので、
この有様です。私が犬に真剣に向き合わない限り、改善されないんじゃないですかね。
あいつもそれを見抜いているようですし。
さて、どうなるやら。。

あ、でもヤツに感謝できることがあります。
毎日5~6キロの散歩で足に筋肉が還ってきたことです。
うっ血がだいぶ抜けて楽に歩けるようになりました。
もうちょっと頑張れば、ジョギングできる足になれそうです。
[PR]

by yagisix | 2009-02-05 22:08
2009年 02月 03日

青空

f0034014_20404675.jpg


※写真は、最近毎日やっている夕方の犬の散歩の時にGRで。
  露出補正+1.0だったと思いますが、なぜかオートホワイトバランスが少しお茶目に。
 あまり気にはしていませんが。

---
我が家で大暴れしたインフルエンザも落ち着いてきました。
母はなんとか明日仕事に行けそうですが、父の方はまだダメなようです。
タミフルの副作用かどうかわかりませんが、先日家の中で大転倒をやって足を痛めてしまい、
重傷気味ですし。

2週間も発熱が続いた為、リレンザをもらおうとしたのですが、抗ウイルス薬を立て続けに
飲んではまずいらしく、結局もらえませんでした。
初期段階で病院に行かずに長引いて、さらにケガまで負ってしまって、
我が家にとって痛い年初めとなりました。
ま、その分いいことがあるはずです。

そう願うしかないのです。
[PR]

by yagisix | 2009-02-03 22:30