心と体に滋養と自愛

yagisix1.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 16日

コアブロック

f0034014_1305092.jpg


少年の心を惹くのは、なんといっても合体です。

ガンダムはこの絵の付近を境に上半身、胴体、下半身と3ピースに合体分離できます。
胴体真ん中あたりが、コアファイターと呼ばれる翼をたたんだヒコーキになっていて、操縦席になっています。
時には腰から下を速くてでかいヒコーキに換えて機動力を上げたり、
ガンダムへのダメージがやばくなったらコアファイターを切り離して脱出したり、
と戦況に合わせた運用できるワケです。

書いていて、だからなんだ、と思ってしまった。当時は合体シーンにあれほど興奮していたのに。

---
やばくなったら切り離して逃げるのは、トカゲなども然りですが、
この時代、一番危なくないのは無人機の運用でしょうか。

以前に、最近のアメリカ空軍士官パイロットの取材をテレビで見ましたが、無人機のパイロットは戦場どころかアメリカ本土の基地から衛星経由で遠隔操作して偵察や空爆を行う、といったもので士官パイロットが笑顔で、ゲーム感覚で楽しいと語っていたことを思い出しました。
その操縦席は、ゲームセンターの筐体とほとんど同じものがいくつも並び、画面に映し出される絵が、CGではなく実写なだけです。

確かにパイロットは育成に時間もコストもかかるので、死なせないのが一番でしょう。
だからといって、誤爆のリスクもあれば、目標が生身の人間の時もあるのに、楽しいと言い切った士官の笑顔に、空虚と恐怖を同時に感じてしまった。

どんなに技術が進化を遂げても、使う者次第なんだと思います。

えせ戦場カメラマンになりました
[PR]

by yagisix | 2011-01-16 13:51
2011年 01月 14日

ランドセル

f0034014_22125867.jpg


今話題のランドセルですね。
全国の有志の方々には頭が下がる思いです。
俗な私なんぞは、ランドセルメーカーがきっちり便乗すればいいのに、、とか思っていますが。。
そんなことは俗すぎて業界としては動けんか。
でも最初の伊達さんの投じた私財、一石の意義はとても深いと思います。

そういえば、昔姪っ子にオレンジのランドセルを贈ろうと一生懸命探したことを思い出しました。

現在中学一年になる姪っ子が、小学校入学前にオレンジのランドセルが欲しい!
と2月頃になって私におねだりするものだから、じゃオレが買ってやるぜ、とイトーヨーカ堂に勇んで行ってみるもカラフルなやつはとっくのとうに売り切れていて、赤は論外であるとの姪っ子の主張に押し負け、同じ敷地にある高級デパートロビンソン百貨店には目ん玉が出そうな相応価格の本革オレンジが並んでいて、目をらんらんに輝かせた姪っ子にこりゃ無理だと言ったそばから、売り場のご婦人が、お父さん(そういう風に見えたらしい)担いでみるだけですからと、ステッチ縫製が美しい上質な本革を担がせ、鏡の前で嬉しそうに体を左右後ろに振ってポーズを決める姪っ子に、素直に予算が足りないことを告げ(ちなみにそれは結局別のデパートで購入したランドセルが3個買える代物だった)、こちらの現実と姪っ子の想いとの幾度かのやり取りの末、本当に悲しげにランドセルを降ろしたときの彼女の表情が今でも胸に突き刺さる。

当時の彼女にとって私はどう映ったのだろうか。
梶原先生の数々のヒーローの奉仕の精神。身体的に強くはなれなくとも、せめて慈愛の心は強くなりたい。

---
今回の写真のタイトル、ランドセルは原作でもその名であって、件の核融合エネルギーをなんたらという推進剤で噴射させ、あの巨体を宇宙空間や地上、大気中での移動を可能にしています。
ロサンゼルスオリンピック開会式のアレと似たようなものです。

絵的にはバーニアと呼ばれる双発の、あのロケットノズルにチタン焼け処理でもしていたら最高でしたが。
[PR]

by yagisix | 2011-01-14 23:24
2011年 01月 08日

脚部

f0034014_1352168.jpg


本体重量43.4tを支え、最高時速130km/hで走れる脚
 *wikipedia-ガンダム(架空の兵器)調べ

---
ガンダムの細かいことはほとんど知らなかったので、そういうことらしいです。

ちなみに動力は、重水素とヘリウム3で核融合(D-3He反応)させ電気を取っているらしいです。
ちなみにヘリウム3は地球にほとんどなく、木星や月で調達できるらしいです。
ちなみに核融合は、太陽や恒星(シリウスとか七夕の織姫と彦星とか)でも同様に、水素とヘリウムなどで核融合をしていると、工業高校時代に電気か電子の授業で聞いたような記憶があります。

もうこうなると余談ですが、ガンダムの世界では兵器はやられても放射能汚染は何かの技術でしないらしいです。

さらに余談を重ねると、43.4tもの重量は現代の金属ではあの脚の大きさでは支えきれないらしいです。
もっとぶっとくなるらしいのですが、少年の心を掴むにはあのデザインですよ。

少年の心、いつまでも
[PR]

by yagisix | 2011-01-08 14:09
2011年 01月 06日

屹立

f0034014_13403727.jpg


静岡ガンダムの見つめる先は西の空。

原作では飛んでくる水爆ミサイルを、核爆発させずにぶった切った実績のあるガンダム。
貴機には西の方の守りをお願いしたい。
[PR]

by yagisix | 2011-01-06 13:54
2011年 01月 05日

初詣

f0034014_16313383.jpg



正月から神社にお参りしないで、静岡までガンダムを詣でて参りました。
一眼を持って行ったのは初めてでしたが、持っていって良かった。

気に入った写真が多いので当分の間、このブログはガンダムギャラリーと化しそうです。

本当に参拝されていたよ
[PR]

by yagisix | 2011-01-05 16:45
2011年 01月 02日

2011箱根駅伝往路 小田原市民会館前

f0034014_14163587.jpg


前回よりは今回の方が良くなったと思います。

カメラ40D+EF16-35f2.8
1/800 f8.0

こんな感じです。

正直なところデータがどうの構図がどうの、というよりも、場所取りとかそこを譲ってもらう雰囲気つくりの方がよっぽど重要だと思います。
「俺は撮りてぇんだオーラ」を攻撃的にではなく、うちから撮る気を溢れさせ「この人に撮らせてあげたいな」と譲ってもらえる処世術。

ばっちり譲ってもらえました。府中からきた小学生の彼、ありがとう!お年玉大事に貯めて来るべきときに発揮してあげて下さい。君は懐の深い大器の持ち主だ。

本当はとっくのとうに場所取りしておけば問題ないのですが、今年は庭にメジロが来たので調子に乗って写真を撮っていたら時間が押しちゃいまして。。

今日の一枚はうまく撮れました。写真やってて良かった。
[PR]

by yagisix | 2011-01-02 14:37
2011年 01月 01日

今年もよろしくお願いします

f0034014_16115514.jpg


すごくすごく、ご無沙汰しておりました。
あけましておめでとうございます。

昨年の11月くらいまでは物心ともに貧しく、かなりのダメちゃんでした。

前回記事のカメラとレンズを揃えたまでは良かったのですが、あまりにも問題だったのが5Dmark2の、
2100万画素です。パソコンのパワーがおっつかず、フォトショップCS2も5Dmark2には対応せず、
新しいパソコンとフォトショップが必要になった分けです。

ここで逡巡と懊悩を重ねに重ねた末、さらに27マンの出血出費です。
(自作PC+アドビCS4webスタンダード→CS5webプレミアムアップグレード付きオンラインアカデミーパックで)

体は豊かでも、財政はやせこけて、そんなにやせこけて魚たちのぼってゆく、ファイト!ってな具合です。
勢い?緊縮財政にならざるを得ず、スーパーエコモード+コールドスリープをデュアルで発令ですよ。

するってぇっと、アレです。物が貧しくなると心も荒む。凡人ですので。


で、写真はやってなかったの?

という分けでもなく、自分の撮りたいものは見失いかけつつも、請け負いはしっかりやってました。
ありがたく、心をこめて、細部まで注意を払いつつ。
私は基本的にこのブログを営業として扱うつもりは全くなく、仕事写真は別物だし、
守秘義務もあるのでぺらぺら言いませんし画像アップもありえません。

なんというか、当ブログは心のスケッチといったところでしょうか。
今までは痛いとこだらけで申し訳ありませんでしたが。

昨年9月くらいからは、ありがたいことに七五三で呼んで頂いて、なんとか毎月の返済も少し楽になり、
心も楽になった次第です。

---
写真はそんな数少ないプライベートな一枚。
鉄道少年と御殿場線の桜ショットを撮りに行こうとしたけど、お互いの都合がつかず、
じゃせめて私の空き時間に練習で、と撮りました。
調べるうちに鉄写真は厳正厳格な流儀があるらしく難しいものだと判明。

今ではだいぶポジティブになれて心の春到来。桜列車出発進行しています。
[PR]

by yagisix | 2011-01-01 17:05