心と体に滋養と自愛

yagisix1.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 20日

saxman

f0034014_21324944.jpg


歌うような、ささやくような、艶のある音色に誘われて。

音の主は、神奈川県内のレストランバーやイベントなどで演奏されているsaxman、
saxマークン氏。
毎週日曜日、早川の西湘バイパスの高架下駐車場で、
jazzのバックミュージックに合わせて、おひとりでsax演奏されています。

saxを演奏するようになってまだ3年だそうですが、
時に力強く、時には優しく繊細でとろけるような、魂のこもったビブラートに
本物の表現力を感じました。

以前はギターを演奏されていたそうなので、短いキャリアでも素晴らしい音色を
奏でられるのでしょうね。
私も以前にギターをやっていたので、盛り上がりの勘所がぐっと胸に響きます。

小田原近郊にお住いでjazzに興味のある人、必聴です。

saxマークン氏のライブ情報はこちら
湘南ミュージックサービス
[PR]

# by yagisix | 2008-01-20 22:19
2008年 01月 18日

生きる

f0034014_2348846.jpg


久しぶりの野良ネコです。
かもめを追っかけた後は、ネコを撮りに。

相変わらず、野良ネコは私の感情的に難しいです。
どうしても気が引けます。
ネコの生きることへの必死さが見えてきて。

---
タイトルを「なによ」から「生きる」に変えました。
というのも、猫とか犬に人間の言葉を付けるのは好きじゃないんです。
人間の都合を当てこんで、満足しちゃうのはどうかと。
特に野良はなおのこと。

まだ彼らに対して気持ちの整理が出来ていません。
[PR]

# by yagisix | 2008-01-18 23:59
2008年 01月 17日

snipe

f0034014_23424154.jpg


最近、早川でかもめを撮っているのですが、あいつら性格悪いですね。

他のかもめが水上や建物の上で羽を休めているところに、
わざわざ降りてきて威嚇するんです。
歩きながら羽を広げて、くちばしをぐわっとあけて、どけどけって。

他にも、かもめを含む他の鳥が獲った小魚なども横取りしようとするので、良くない。
なんとなく猿山に似ているような気がします。

かもめを一生懸命撮っているのは、動体撮影の練習と飛ぶものが好きなので。
空に憧れがあるんです。
飛んでいるフォルムもかっこいい。

何より早川に行けば手軽に飛んでいる鳥が撮れて楽なんです。
[PR]

# by yagisix | 2008-01-17 23:53
2008年 01月 16日

リバウンド!

f0034014_0142959.jpg


先日、甥っ子のバスケの試合観戦と、ついでに室内スポーツ撮りの練習してきました。
最近の小学生は体格にも恵まれ、プレイもうまくてびっくりしました。

小6で、中1・2ばりの試合をするものですから、驚きです。
もっとも甥っ子の所属するチームは今月に県大会に出場するらしいので、
彼らにすれば当たり前なのかも知れませんが。

上手な選手はイメージが出来ていて、思ったとおりに体を動かせるよう、
練習を重ねていますよね。
今の子は衛星放送やwowowなどで超一流のプレイが見放題ですから、
イマジネーションもバリバリに育つと思います。

バスケだったらNBA、
サッカーだったらイギリスのプレミアや、スペインのリーガ、
はてはUEFAチャンピオンズリーグ!
うらやましいなぁ。
私の中ではマイケル・ジョーダンはいまだに「神」です。

ちなみに甥っ子はまだクラブに入部して半年もたっていないので、ベンチを温めています。
早くワンハンドシュートと、左のレイアップシュートぐらいはできるようになってもらいたいものです。

---
タイトルの「リバウンド!」ですが、私の体重もリバウンドしましたが。。
フリースローのリバウンドです。

小・中学生だとシュート直後のリバウンドをぽけっと見ている時があるんです。
シュート後は攻守が入れ替わるタイミングなので、頭の切り替えに必死でリバウンドに
反応できないケースが多いんですね。
なので、シュート直後は「リバウンド!」もしくは「スクリーンアウト!」(敵を背中で遮るプレイ)と
コートの内外からみんなで声をあげるんです。
要はしっかり獲れよ、ということです。

しかし、いちいち説明がいるタイトルをつけるようじゃ、ダメですね。
[PR]

# by yagisix | 2008-01-16 23:59
2008年 01月 15日

life

f0034014_23392128.jpg


昨晩、何気なくNHK教育を回したところ「課外授業ようこそ先輩」という番組で、
どこかで見たことのあるおじさんが、、と思ったらなんとフォトグラファーの立木義浩さん。
番組の途中から見たのですが、「心が動いた瞬間に撮れ」とのお言葉が。
私も写真は本能で撮っているので、「それでいいんだ!」と励みになりました。


ところが、、
番組後半で小学校6年生の生徒の撮る写真を見たら、なんとびっくり、
素敵な写真がばんばん出てくるではありませんか!

例をあげると
・水たまりに反射する自分を真俯瞰で撮る。
・水たまりに投げ入れた石かなにかの飛沫を高速シャッターで撮る。
・支え木をされている大きな松の木に、「支える」テーマを見出す。構図もばっちり。

言葉にすると、よくありそうな写真なのかも知れませんが、
小学生の豊かな感性、着眼点の良さにびっくりしました。
おそらくカメラだって昨日今日持った子供たちだと思うんです。

逆に自分を見てみると「実際、どうよ?」と思わずにいられませんでした。

趣味でやるなら問題はないんですが。
楽しければ良い。

お金を頂こうとなると話は違ってきます。
進歩するのはデジカメの技術だけではなく、消費者の感性にも進歩があると思います。
下手な作品は退場ものです。
う~む。。

---
今週中に、古巣だったガテン系の仕事に就く予定です。
貯えがないとどうにもならないので。
[PR]

# by yagisix | 2008-01-15 00:24
2008年 01月 13日

earth

f0034014_1393854.jpg


映画のアースを、母と甥っ子、姪っ子たちと観てきました。

映画良かったですよ。ちょっと長いけど。
大自然での動物たちの生き残りをかけたシーンが随所に見られて、感動しました。
本当によくぞ撮ったと思う場面が盛りだくさんです。

特に私が一番気に行ったシーンは、越冬のためモンゴルからインド(フィリピンだったかな?)へ
ヒマラヤ越えをする鶴の群れです。
一度は乱気流の為に山越えを中断し、翌日の朝に太陽で地熱が上がる上昇気流を利用して
見事にヒマラヤを越えた時は、本当に感動しました。
ヒマラヤ山脈といったら高度7000~8000mぐらいはありますよね。
酸欠にならないんでしょうかね?すごいなぁ。


映像は以前にNHKで放映された、緒形拳さんがナビゲートする「プラネットアース」を
今回の映画用につなぎあわせたものなので、この放送を見た人は、「見たことあるな」と
なりますが、見たことない人、動物好きの人にはお勧めです。

小中学生は500円というのも嬉しいですよね。
ダイワハウスが出してくれているそうです。ありがたや。

---
写真はearthの映像には遠く及びませんが、最近は早川でかもめで流し撮りの練習をしています。
次回の箱根駅伝までに練習を積み重ねて、かっこいいシーンをものにしたいと思います。
[PR]

# by yagisix | 2008-01-13 14:00
2008年 01月 11日

最近のうちの犬です

f0034014_21344654.jpg


今朝は親父の漁が早いので、私が犬の散歩に行きました。

私が散歩の時は、あおい(うちの犬の名前です)は私のことをなめているので、
ぐいぐいと引っ張ります。
親父の散歩の時は、親父が絶対的なご主人さまなので、まず引っ張らないそうです。

で、引っ張るたびに先に行かないように、横にあおいを押さえつけ、説教たれ、
それでも先に行く時は小突いてやるのですが、もうダメっぽいです。
しつけが悪かったんでしょうね。
売れ残りで1歳過ぎてから我が家に来たのですが。。
柴の赤ちゃんは、コロコロしていてめちゃくちゃ可愛いですよね。
見たかったなぁ。

プーの間はもうちょっとあおいの面倒をみようと思います。

我が家に来て間もない頃のアイツ
[PR]

# by yagisix | 2008-01-11 21:57
2008年 01月 10日

marine

f0034014_1111615.jpg


おかげさまで、ネームカードの作成により画像容量がUPしました。
FAKEさん、カサゴさん、ありがとうございました。

写真はとなりの家のわんちゃんです。
ネームカードの名刺写真を探していたら、偶然にも良い面をした一枚があったので
いじってみました。
[PR]

# by yagisix | 2008-01-10 11:05
2008年 01月 09日

姪っ子

f0034014_040223.jpg


正月は駅伝の他に、子供の面倒も任されました。

姪っ子も、もう10歳になりました。
一緒に遊べるのも残りわずかでしょうか。


っていうか「にしおかすみこ」のマネしながら苛められました。。
[PR]

# by yagisix | 2008-01-09 00:44
2008年 01月 08日

明日も晴れるかな

f0034014_11293032.jpg


こどもたちにすれば、これから先の人生こそ、永遠のように長い道のりなのかも知れません。

写真は、プリントの保存方法にさえ気をつければ、それこそ人の一生より長く残りますものね。
いい趣味に出会えたと思います。


賭け事は一瞬なので、イヤになります。
[PR]

# by yagisix | 2008-01-08 11:39